倭国領アイレク共和国

(Wakoku ・Republic of Airrecu)

倭国領アイレク共和国のオフィシャルサイトにようこそ。
我が国はコスタリカとニカラグア南部に存在したアイレク共和国(1995年6月26日から1995年6月28日)の後継国家で、2022年9月27日にニカラグアとコスタリカまた日本からの独立を宣言しました。

倭国領アイレク共和国の情報

アイレクの場所

人口は5000人で、面積440㎢。ほとんどが湿地帯のジャングル。また、ジャングル内には毒蛇やワニがいる。


アイレク共和国の由来は先住民の言葉で「友情」を意味するのだが、かつての敵同士だった元サンディニスタと元コントラが、ワニを捕獲するという共通の利害=「友情」で結ばれ、独立宣言をしたという。

アイレク共和国 国章

倭国領 アイレク共和国国旗

倭国領 アイレク共和国

国名=わこくりょう あいれくきょうわこく
英訳=Wakoku・Republic of Airrecú

前代=アイレク共和国(1995年6月26日~6月28日)
サンディミニスタ・コントラ連立政権。
政治=立憲共和制国家
(政府)
政府の長=アイレクの国王、中央アメリカ諸民族の庇護者
今上大君
国家元首=共和国大統領
ウォリック・ロドリゲス
首相=ニコラス・アルカンジェロ
外務大臣=アメヨシ親王
軍需大臣=近藤ミレイ
顧問補佐官=ヤスヒト親王
(立法)二院制の独立共和国議会
(行政)アイレク共和国政府
(司法)共和国最高裁判所
人口=5306人
国歌=失われたものたちへ「マヤ・インカ」(羽毛田丈史)
首都=アイレク(主張上)
事実上の首都=ニカラグアとコスタリカの一部「チチェン・タヤサル」
公用語=日本語、スペイン語、中央アメリカ諸語
国教=マヤの宗教、キリスト教
国土面積=面積440㎢、3㎡
領土=アイレク、名古屋、甲府、木曽福島、浜松、品川
国のスポーツ=トラチトリ(マヤの球技)、シャドウバース